吉田カバン - porter



1935年に吉田吉蔵が吉田鞄製作所として創設し、現在にいたるまで、日本製にこだわったカバン作りを手がけている吉田カバン(株式会社 吉田)。1962年に吉田カバン初のブランドとして発表され、今や若い世代を中心に広く知られているPORTER。中でも1983年誕生のTANKERシリーズは吉田カバンとイコールで結び付けている人も少なくないでしょう。

1990年代後半に人気ドラマ「ラブジェネレーション」で木村拓哉演じる主人公が愛用していたことや、同じ頃多くの芸能人が愛用していたことに端を発し、一躍大ブームになりました。飽きの来ないデザインとナイロン生地の使いやすさが定評で、その後10年以上経過した現在でも、吉田カバンPORTERブランドを代表する人気シリーズとなっています。
また、素材や縫製に高い完成度を追求する新たなブランドLUGGAGE LABELが加わり、現在では国内のみならず世界で愛される吉田カバンは、日本が誇るカバンメーカーなのです。

 |